【最新版】2020年6月掲載情報を更新。

心臓弁膜症(低侵襲手術)の名医・専門医リスト

心臓弁膜症,名医,専門医

北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県の心臓弁膜症(低侵襲手術)の名医・専門医

医師名病院・情報
紙谷寛之
旭川医科大学病院【北海道旭川市】
:胸部大動脈外科および重症心不全に対する外科治療、低侵襲心臓手術では豊富な実績を持つ。
大川洋平

北海道大野記念病院【北海道札幌市】
:心臓血管センター長。心臓弁膜症手術のエキスパート。低侵襲手術を得意とする。
道井洋吏
北海道循環器病院【北海道札幌市】
:心臓弁膜症、虚血性心疾患等が専門分野。心臓手術のスペシャリスト。
畑正樹
仙台厚生病院【宮城県仙台市】
:心臓血管外科の科長。セカンドオピニオンを担当。

スポンサーリンク

茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県の心臓弁膜症(低侵襲手術)の名医・専門医

医師名病院・情報
柴崎郁子
獨協医科大学病院【栃木県下都賀郡壬生町】
:心臓・血管外科の准教授。成人心臓血管外科・心不全外科・心臓弁膜症手術が専門。
中村喜次
千葉西総合病院【千葉県松戸市】
:心臓の低侵襲手術MICSの名手として知られる。
田中正史
日本大学医学部附属板橋病院【東京都板橋区】
:心拍動下冠動脈パイパス術(人工心肺非使用)、MICS手術、弁形成術、大動脈手術、補助人工心臓が専門。
吉田成彦
イムス東京葛飾総合病院【東京都葛飾区】
:ベストドクターズに選出される。心臓血管外科が専門領域。
山口裕己
昭和大学江東豊洲病院【東京都江東区】
:自己弁温存手術において術後長期にわたる抗凝固薬(ワーファリン)服用の不要な手術を基本とする。
磯村正
東京医科大学病院【東京都新宿区】
:成人の心臓大血管手術、冠動脈バイパス術、弁形成術等が専門。
小林順二郎

慶應義塾大学病院【東京都新宿区】
:人工心肺を使用しない冠動脈バイパス術、小切開僧帽弁形成術、心尖部の外科治療等が研究分野。
新浪博
東京女子医科大学病院【東京都新宿区】
:成人心臓血管外科一般、虚血性心疾患、弁膜症、大動脈疾患、低侵襲手術、心臓移植が専門分野。
渡邊剛
ニューハート・ワタナベ国際病院【東京都杉並区】
:ロボット外科、狭心症・心筋梗塞、弁膜症、大動脈瘤が専門分野。
浅井徹
順天堂大学医学部附属順天堂医院【東京都文京区】
:心臓血管外科の教授。心拍動下冠動脈バイパス、僧帽弁再建、弁置換、大動脈疾患、不整脈が専門。
天野篤
順天堂大学医学部附属順天堂医院【東京都文京区】
:2012年に天皇陛下の冠動脈バイパス手術を手がけた名医。
國原孝

東京慈恵会医科大学附属病院【東京都港区】
:大動脈弁形成術において数多くの執刀実績を持つ。
田端実

虎の門病院【東京都港区】
:低侵襲心臓手術 (MICS)、内視鏡下心臓手術、僧帽弁形成術、三尖弁形成術、その他の弁膜症手術等が専門。
尾崎重之

東邦大学医療センター大橋病院【東京都目黒区】
:大動脈弁疾患に対する自己心膜を使用した大動脈弁形成術に対応。
高梨秀一郎

川崎幸病院【神奈川県川崎市】
:冠動脈バイパス術、心臓弁膜症に対する弁置換・弁形成術、肥大型心筋症に対する心筋切除術が専門。
倉田篤

大和成和病院【神奈川県大和市】
:当病院の院長。心臓血管外科全般が専門領域。
田畑美弥子

大和成和病院【神奈川県大和市】
:MICS弁膜症手術を中心にオフポンプ冠動脈バイパス術、大動脈解離の手術に力を注ぐ。
南淵明宏
昭和大学横浜市北部病院【神奈川県横浜市】
:メディア出演・多数の著書を有する。年間約200例の心臓バイパス手術の執刀実績を持つ。

スポンサーリンク

新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県の心臓弁膜症(低侵襲手術)の名医・専門医

医師名病院・情報
吉井新平

立川綜合病院【新潟県長岡市】
:立川メディカルセンター理事長。心臓血管外科が専門分野。
竹村博文
金沢大学附属病院【石川県金沢市】
:心臓血管外科が専門。MICS等の低侵襲手術(からだにやさしい手術)を積極的に行う。
猪飼秋夫
静岡県立こども病院【静岡県静岡市】
:心臓血管外科の科長。胸部外科学、小児外 科学、外科学一般が専門分野。
澤﨑優
小牧市民病院【愛知県小牧市】
:心臓血管外科の部長。心臓・血管疾患の外科治療が専門。
伊藤敏明
名古屋第一赤十字病院【愛知県名古屋市】
:低侵襲心臓手術に積極的に取り組むエキスパート。
大川育秀

名古屋ハートセンター【愛知県名古屋市】
:人工心肺不使用の冠動脈バイパス術に早くから着手。
田嶋一喜
名古屋第二赤十字病院【愛知県名古屋市】
:心臓血管外科・第一心臓外科部長。心臓血管外科が専門分野。

三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県の心臓弁膜症(低侵襲手術)の名医・専門医

医師名病院・情報
夜久均
京都府立医科大学附属病院【京都府京都市】
:医師が選ぶ名医。多数のメディアでも紹介される。
佐々木康之
高津病院【大阪府大阪市】
:心臓血管外科全般、冠動脈外科、弁膜症外科、大動脈外科が専門。
柴田利彦

大阪市立大学医学部附属病院【大阪府大阪市】
:専門分野は弁膜症手術を中心に心臓外科全般、血管外科全般。
西宏之

大阪急性期・総合医療センター【大阪府大阪市】
:心臓血管外科全般(虚血性心疾患、弁膜症、大血管、末梢血管)、低侵襲心臓手術(MICS)が専門。
西脇登

大阪府済生会泉尾病院【大阪府大阪市】
:心臓血管センター長。心臓血管外科が専門分野。
米田正始
医誠会病院【大阪府大阪市】
:ポートアクセス法等のMICS手術をはじめ、僧帽弁や大動脈弁の弁形成術等が専門分野。
東上震一
岸和田徳洲会病院【大阪府岸和田市】
:ベストドクターズに選出される。心臓血管外科全般(医学博士)が専門分野。
澤芳樹

大阪大学医学部附属病院【大阪府吹田市】
:心臓弁膜症、冠動脈バイパス手術、低侵襲心臓手術等が専門。
岡本一真
明石医療センター【兵庫県明石市】
:心臓血管低侵襲治療センター長。心臓血管低侵襲手術を多数手がける。
小山忠明
神戸市立医療センター中央市民病院【兵庫県神戸市】
:心臓血管外科の部長。心臓血管外科(成人)が専門分野。

スポンサーリンク

鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県の心臓弁膜症(低侵襲手術)の名医・専門医

医師名病院・情報
杭ノ瀬昌彦
川崎医科大学総合医療センター【岡山県岡山市】
:弁膜症外科、小切開手術 (MICS)、冠動脈外科、大動脈外科が専門。低侵襲手術において数多くの手術経験を有する。
坂口太一
心臓病センター榊原病院【岡山県岡山市】
:心臓弁膜症、CABG(冠動脈バイパス手術)、低侵襲心臓手術等が専門。
吉鷹秀範
心臓病センター榊原病院【岡山県岡山市】
:大動脈瘤、TAVI、虚血性心疾患(冠動脈バイパス)、心臓弁膜症が専門。
小宮達彦

倉敷中央病院【岡山県倉敷市】
:心臓血管外科(虚血性心疾患、弁膜症、大血管、先天性心疾患)が専門。

徳島県・香川県・愛媛県・高知県の心臓弁膜症(低侵襲手術)の名医・専門医

医師名病院・情報
泉谷裕則
愛媛大学医学部附属病院【愛媛県東温市】
:心臓血管外科の教授。心臓・血管外科、低侵襲心臓手術が専門。
入江博之
近森病院【高知県高知市】
:心臓弁膜症、冠動脈バイパス術といった手術の他、TAVIや大動脈ステントグラフト等のカテーテル治療に対応。
三宅陽一郎
高知医療センター【高知県高知市】
:心臓血管外科の部長兼科長。 弁膜症、虚血性心疾患、大動脈瘤が専門。

福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県の心臓弁膜症(低侵襲手術)の名医・専門医

医師名病院・情報
江石清行
長崎大学病院【長崎県長崎市】
:弁形成術、顕微鏡下冠動脈バイパス術、低侵襲人工心肺システム、人工弁置換術等が専門。
福井寿啓
熊本大学医学部附属病院【熊本県熊本市】
:心臓血管外科の教授。年間数百例という豊富な手術実績を持つ。
宮本伸二
大分大学医学部附属病院【大分県由布市挾間町】
:心臓血管外科の教授。大動脈外科、成人心臓外科、低侵襲心臓手術が専門。
スポンサーリンク
スポンサーリンク